シカケブンコ 

旅行好きな絵描きのブログ。令和元年、仕事を辞めて毎日漫画描きながら四国一周1400km歩きお遍路をしたので旅行記や漫画をこちらに綴っていきます。

【47日目】毎日漫画描きながら四国一周1400キロ歩きお遍路 ~人形館で宝探しと神社にあるうどん屋~

 

おはようございます!

 

f:id:sikakebunko:20190909015939j:image

本日もルートイン坂出センター北にて起床。

8/25(日)、本日は昨日行けなかった場所に自転車で行きます。

 

それでは今日も元気に、おへんろ!


f:id:sikakebunko:20190909015708j:image

朝ごはん。毎日食事内容変わるのありがたい。

高かったけどここにしてよかった…

 

本日は東京ビッグサイトにて創作作品即売会のイベント「コミティア」にてサークル参加していたのですがあいにく自分は四国にいて行けず…

 

f:id:sikakebunko:20190909190744j:image

こんな感じでサークル仲間が本を頒布してました。

 

f:id:sikakebunko:20190909190731j:image

新刊表紙。サークルメンバー各々の短編漫画をまとめた合同誌です。(表紙絵はサークル仲間でイラストレーターのだーうすさん)

 

そんな感じで遠く離れた四国からエールを送りつつ、食事後、2時間だけ無料でレンタサイクルできるのでそちらを借りて目的地へ。

 

謎の人形館 シモン館へ


f:id:sikakebunko:20190909070808j:image

来たのは鎌田醤油本店


f:id:sikakebunko:20190909015756j:image
f:id:sikakebunko:20190909015854j:image

ここの施設の1つである人形館を見ていきます。


f:id:sikakebunko:20190909015924j:image

四谷シモン人形館 淡翁荘


f:id:sikakebunko:20190909015948j:image

受付のおばちゃんがえらく親切でとてもありがたかったです。


f:id:sikakebunko:20190909015628j:image

そして早速人形がお出迎え。


f:id:sikakebunko:20190909015651j:image

洋風のレトロな建物で、鎌田醤油の社長が人形好きで四谷シモンさんと繋がりがあってこの建物を建てたそうです。

 

f:id:sikakebunko:20190909015837j:image
f:id:sikakebunko:20190909015747j:image

床は寄木造


f:id:sikakebunko:20190909070812j:image
f:id:sikakebunko:20190909015851j:image

少年の人形。

ここからは写真メインでお送りします。


f:id:sikakebunko:20190909015717j:image
f:id:sikakebunko:20190909015845j:image
f:id:sikakebunko:20190909015930j:image

この洋館には様々なところに人形が隠れており、扉を開いたりして宝探しのように見つけていきます。


f:id:sikakebunko:20190909015648j:image

襖を開けると…


f:id:sikakebunko:20190909015744j:image

いた。


f:id:sikakebunko:20190909015927j:image

開けられないところはこのように張り紙が貼られてます。


f:id:sikakebunko:20190909015611j:image

和室 こちらは入場不可


f:id:sikakebunko:20190909015952j:image
f:id:sikakebunko:20190909020018j:image

ここにも…


f:id:sikakebunko:20190909070836j:image

ヒェッ…


f:id:sikakebunko:20190909070802j:image

これは怖いですね…


f:id:sikakebunko:20190909070901j:image
f:id:sikakebunko:20190909015617j:image

二階に上がる。


f:id:sikakebunko:20190909070833j:image

なにかいますね…


f:id:sikakebunko:20190909070814j:image
f:id:sikakebunko:20190909070842j:image

天使の人形ですかね。


f:id:sikakebunko:20190909070827j:image
f:id:sikakebunko:20190909020026j:image

細っ!食生活大丈夫ですかね…


f:id:sikakebunko:20190909015705j:image

性器までしっかり作るところがシモンクオリティ


f:id:sikakebunko:20190909015738j:image

次の談話室へ 2人の門番がいますね…


f:id:sikakebunko:20190909015735j:image
f:id:sikakebunko:20190909015956j:image
f:id:sikakebunko:20190909015620j:image
f:id:sikakebunko:20190909015937j:image
f:id:sikakebunko:20190909070839j:image

 1人、目を惹く白い人形もありますね。


f:id:sikakebunko:20190909070858j:image

こちらは四谷シモン本人がモデル


f:id:sikakebunko:20190909015702j:image
f:id:sikakebunko:20190909070831j:image

少女の人形


f:id:sikakebunko:20190909015724j:image

少女性を残しつつどこか垢抜けたような…なんともいえない魅力がありますね。


f:id:sikakebunko:20190909015821j:image 

こちらは少年の人形


f:id:sikakebunko:20190909015720j:image

これはミステリー小説に出てきそうな感じがしますね。


f:id:sikakebunko:20190909015834j:image
f:id:sikakebunko:20190909015659j:image

いいと思ったのがこちらのように「私に」、「僕に」触らないでという張り紙から人形が1つの生を持っているという扱いをしていたところに対して非常に好感を持ちました。


f:id:sikakebunko:20190909015920j:image

次の部屋へ。


f:id:sikakebunko:20190909015848j:image
f:id:sikakebunko:20190909015741j:image

また天使ですね。


f:id:sikakebunko:20190909015750j:image
f:id:sikakebunko:20190909020005j:image

こちらはギリシャ神話に出てきそうな天使。


f:id:sikakebunko:20190909020002j:image

あっちの方もやはり金髪なんですね。


f:id:sikakebunko:20190909015732j:image

次は奥にある小部屋へ。


f:id:sikakebunko:20190909070918j:image

いきなりセクシーな人形が目に入る。


f:id:sikakebunko:20190909070823j:image
f:id:sikakebunko:20190909020015j:image

エッッッッッッッッ

 

…いや、人形なのでそんな感じも不思議としない。


f:id:sikakebunko:20190909015654j:image

振り向くとこちらも人形。


f:id:sikakebunko:20190909015815j:image
f:id:sikakebunko:20190909015631j:image

色々とここらへんは人形でもグレーゾーンですね…


f:id:sikakebunko:20190909015811j:image

机には首だけの人形が。


f:id:sikakebunko:20190909070805j:image
f:id:sikakebunko:20190909070818j:image
f:id:sikakebunko:20190909015818j:image

焼け焦げたようなら人形は一体何を表しているのか。


f:id:sikakebunko:20190909015608j:image

部屋を出て棚を開けると…


f:id:sikakebunko:20190909015914j:image

一瞬、誘拐された少年を発見したと思ってしまった。


f:id:sikakebunko:20190909015859j:image

これもまた面妖な…


f:id:sikakebunko:20190909015634j:image

雰囲気が怖いですね…


f:id:sikakebunko:20190909070907j:image

ユーリカ!じゃなくてユリイカ


f:id:sikakebunko:20190909015625j:image

四谷シモンの原稿


f:id:sikakebunko:20190909015802j:image

談話室のドアを開けてみる


f:id:sikakebunko:20190909015942j:image

キィィ…と鈍い音を立てて開いたドアの先には何か白いものが


f:id:sikakebunko:20190909015911j:image

おそらくお手洗いを改造したものでしょうね。

白い人形が個室の中に佇んでいました。


f:id:sikakebunko:20190909015827j:image
f:id:sikakebunko:20190909015857j:image

無機質な目が怖い…


f:id:sikakebunko:20190909015753j:image

これで二階は見終えたので下に降りる。

 

f:id:sikakebunko:20190909015843j:image

鎌田醤油の社長さんと四谷シモン


f:id:sikakebunko:20190909015946j:image

あとは一階の残された人形を見ていく。


f:id:sikakebunko:20190909015759j:image

かなしそう


f:id:sikakebunko:20190909020012j:image

金庫のように重い扉を開けるとまた天使が。


f:id:sikakebunko:20190909070914j:image

まわりのみんなと同じ天使だと思っていた


f:id:sikakebunko:20190909070905j:image

これで全ての人形を見終えて部屋でアイスを食べれることを知り注文。


f:id:sikakebunko:20190909015727j:image

醤油工場の敷地らしく醤油アイス。


f:id:sikakebunko:20190909015830j:image
f:id:sikakebunko:20190909070852j:image

甘いのとしょっぱいのが混じるとなぜこんなにも美味しくなるのか。


f:id:sikakebunko:20190909015824j:image

ノートも書いて自転車の返却時間が迫ってたので一回ホテルに戻ることに。


f:id:sikakebunko:20190909070820j:image

受付の方から美味しいうどん屋も教えてもらったのですが時間が厳しいので行けず。すみませんでした。


f:id:sikakebunko:20190909015645j:image
f:id:sikakebunko:20190909020029j:image

シャッター街を通り抜けてホテルに戻る。

そして少し休憩したあとまた自転車を借りて昨日行った郷照寺方面に行く。

 

神社の中にあるうどん屋へ

f:id:sikakebunko:20190909015917j:image

宇夫階神社到着。


f:id:sikakebunko:20190909015711j:image
f:id:sikakebunko:20190909015933j:image

拝殿を見て下に戻る。


f:id:sikakebunko:20190909015614j:image

さて、下に行くと境内の端っこのほうになんとうどん屋があります。

 

お店名は「うぶしな」


この店の店主さんは宇夫階神社の息子さん。8年前、実家である神社の仕事を手伝うために帰郷した際うどん屋でアルバイトしたのが店を立ち上げたきっかけだそうです。


f:id:sikakebunko:20190909070849j:image

うどんが来るまでおでん(1つ100円)をつまむ。

とろとろの牛すじ・と味のしみこんだ茶色い卵。

 

また、ご飯150円が炊飯器でおいてあり自分で茶碗によそって好きな天ぷらをのっけて専用たれをかけて天丼も食べられます。


f:id:sikakebunko:20190909020022j:image

宮うどん

こちらお持ちの天ぷら2つと、大葉の天ぷらがのっています。

麺は、中細で平打ち、出汁はイリコ強めのさっぱりしたもの。


f:id:sikakebunko:20190909015903j:image

お餅の天ぷらは表面がカリカリ、中はもちもちしており、しっかり味もついてて予想以上に美味しかったです。


f:id:sikakebunko:20190909015808j:image

宮うどんのお餅は、神社のお供えの御下がりだそうで、清められたお餅とはまたご利益がありそうですね。ごちそうさまでした!


f:id:sikakebunko:20190909070757j:image

ホテルに戻り、溜まってた漫画やブログ、アニメを消化する。


f:id:sikakebunko:20190909015806j:image

夜ご飯は岩屋寺の前日ぶりの中本セット。


f:id:sikakebunko:20190909070855j:image

こうして休息多めで1日が終わりました。

 

今日の歩数
f:id:sikakebunko:20190909174006p:image

 

 

今日の漫画

f:id:sikakebunko:20190909174000j:image

 ■使用金額(納経代含まず)
宿 6820円
おでんと宮うどん750円
夜食600円
シモン館500円
★合計8670円

 

明日は水曜どうでしょうで話題になったあのお寺を巡りつつ、難所に向けて歩きます。

 

それでは、明日も一歩一歩、歩きます。

 

明日もなんか、頑張れそうだ。

 

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

 

お遍路スポンサー様

香川県ゲストハウス三条 

うどんめぐり、遍路・観光のアドバイスお任せください。連泊歓迎!連泊割引あり。(WIFI.駐車場無料)オタクの方も歓迎です。

 
次の日の記事

www.sikakebunko.com

 

前の日の記事

www.sikakebunko.com