シカケブンコ 

お絵かきや旅行好きなフリーランスのブログ。フリーランス日記や旅行記、漫画をこちらに綴っていきます。

西日本旅行3日目 山口県編【松陰神社、萩城】

9/3(火)、西日本旅行3日目

 

本日は引き続き山口県にて萩をみてまわります!

 

今日も元気に、おさんぽ!

 

f:id:sikakebunko:20190914165608j:image

本日は快活クラブにて起床。6時からの無料朝食を食べると電車に間に合わなくなってしまうので朝食は食べずに出発。


f:id:sikakebunko:20190914170118j:image

駅に向かう途中機関車がありました。

 

 

幕末の聖地萩巡り 松下村塾へ


f:id:sikakebunko:20190914165816j:image

防府駅から3時間ほど電車に乗って東萩駅到着。


f:id:sikakebunko:20190914165625j:image

外に出るとカンカン照りの晴れ模様。


f:id:sikakebunko:20190914170154j:image

ボスキャラかな?


f:id:sikakebunko:20190914165621j:image

綺麗な木が道沿いにたくさんありました。


f:id:sikakebunko:20190914165758j:image

景色は綺麗だけど日差しが強すぎて進むのがきつい…


f:id:sikakebunko:20190914165542j:image

30分ほど歩くと目的地が見えてきました。


f:id:sikakebunko:20190914165852j:image

松陰神社到着。ご存知吉田松陰を祀る神社です。弟子たちが師であった吉田松陰を祀って「松陰神社」を建立しました。


f:id:sikakebunko:20190914170009j:image

吉田松陰は次々と新しい国の形についての意見を示しすも江戸幕府に処刑されます。

しかしその思想は弟子たちに脈々と受け継がれ、多くの志士を生んで明治維新がなされたのです。


f:id:sikakebunko:20190914170149j:image

松下村塾のあった場所が、そのまま神社になっています。


f:id:sikakebunko:20190914165747j:image

こちらは松門神社


f:id:sikakebunko:20190914165946j:image

松陰神社


f:id:sikakebunko:20190914170142j:image

f:id:sikakebunko:20190914165837j:image

手水舎


f:id:sikakebunko:20190914165806j:image

拝殿


f:id:sikakebunko:20190914165930j:image

今日の夜メギド50連ガチャ実況やるから止まるんじゃねえぞ…!(二バスかサキュバスかゼパルほしい)ここで欲しいメギド(ソシャゲのキャラ)当たるようにお願いしてきました。


f:id:sikakebunko:20190914170055j:image
f:id:sikakebunko:20190914165538j:image
f:id:sikakebunko:20190914165840j:image
f:id:sikakebunko:20190914170145j:image

f:id:sikakebunko:20190914165754j:image
f:id:sikakebunko:20190914165955j:image

松下村塾

鳥居をくぐってすぐのところにあるのが、幕末当時のままで保存されている松下村塾です。

 

↑この場所はこちらの本、「留魂録」を読んで一度来てみたかった場所です。

こちらの本は吉田松陰が安政の大獄に連座し、牢獄で執筆した内容が記載されています。日本人ならぜひ読むべき一冊。内容も短いので読みやすいです。


f:id:sikakebunko:20190914165936j:image

思ったよりこじんまりとしています


f:id:sikakebunko:20190914165733j:image
f:id:sikakebunko:20190914170205j:image

最初は本当に8畳の部屋しかなかったのが、どんどん塾生が集まるので10畳半の部屋も増築されたのだそうです。上を見ると天井部屋もあり、今で言うロフトみたいになっています。


f:id:sikakebunko:20190914165653j:image

中には、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、木戸孝允(桂小五郎)、吉田稔麿、山田顕義などなど、幕末に活躍した志士や明治日本をつくった人、内閣総理大臣まで、歴史上の人物の写真がたくさん飾ってあります。これはすべて松下村塾で学んだ門下生たちです。


f:id:sikakebunko:20190914165750j:image

講義室


f:id:sikakebunko:20190914165855j:image
f:id:sikakebunko:20190914170219j:image
f:id:sikakebunko:20190914165630j:image

中には入れないのでぐるっと外観を見ました。



f:id:sikakebunko:20190914165916j:image

吉田松蔭歴史館。こちらも吉田松蔭先生の留魂録を読んで行きたかった場所です。



f:id:sikakebunko:20190914165912j:image

吉田松陰の生涯を、20シーン70余体の等身大の蝋人形で再現しています。


f:id:sikakebunko:20190914170037j:image

松陰先生も放浪してた頃があったんですねえ…


f:id:sikakebunko:20190914165822j:image
f:id:sikakebunko:20190914165958j:image

牢獄に幽閉されてた頃。


f:id:sikakebunko:20190914170024j:image

f:id:sikakebunko:20190914165951j:image

切腹の日


f:id:sikakebunko:20190914165859j:image

最後の方は7人の山口出身の偉人の蝋人形がありました。

手前から桂太郎、寺内正毅、岸信介、田中義一、佐藤栄作


f:id:sikakebunko:20190914170106j:image

山県有朋と伊藤博文


f:id:sikakebunko:20190914165545j:image
f:id:sikakebunko:20190914165942j:image

一通り見て外に出る。


f:id:sikakebunko:20190914170102j:image

神社の外には茶屋「松陰食堂」があります。

 


f:id:sikakebunko:20190914165549j:image

松陰だんご。柚子味噌をつけた焼きだんごで。


f:id:sikakebunko:20190914165826j:image

松陰神社を見ながらいただきます。


f:id:sikakebunko:20190914165809j:image

松陰神社をあとにして次の目的地へ。

 

幕末の聖地萩巡り 旧明倫学舎へ


f:id:sikakebunko:20190914170230j:image

f:id:sikakebunko:20190914170138j:image

旧明倫学舎到着。昔の藩校だった場所ですね。昔ながらの学校を見学することができます。


f:id:sikakebunko:20190914165703j:image
f:id:sikakebunko:20190914165833j:image

中は昔の学校といった感じ。


f:id:sikakebunko:20190914165530j:image
f:id:sikakebunko:20190914165829j:image

1号館は無料で見れます。


f:id:sikakebunko:20190914165611j:image
f:id:sikakebunko:20190914165721j:image

昔の教室を再現しているそうです。


f:id:sikakebunko:20190914165740j:image

f:id:sikakebunko:20190914165725j:image
f:id:sikakebunko:20190914165650j:image

1合館を見終わったので夏みかんスカッシュを飲んで休憩。

 

f:id:sikakebunko:20190914170938j:image

休憩後2号館へ行く。こちらは有料です。


f:id:sikakebunko:20190914170853j:image

久坂玄瑞が話しかけてくる。


f:id:sikakebunko:20190914170446j:image
f:id:sikakebunko:20190914170424j:image

有料の2号館は二階から幕末ミュージアムか世界遺産ビジターセンターのどちらかのコースを選んでそのまま一階に進む流れになります。一通り見てまた二階に戻りまた別のコースに進む感じになります。


f:id:sikakebunko:20190914170443j:image

自分は楽しみはあとにとっておくタイプなので世界遺産ビジターセンターから。

f:id:sikakebunko:20190914170537j:image

岩 倉 使 節 団

岩倉使節団とは (イワクラシセツダンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科


f:id:sikakebunko:20190914170942j:image

続いて幕末ミュージアムへ。科博みたいでたのしい。


f:id:sikakebunko:20190914171002j:image

科博の特別展で見た「医と仁術」を思い出しますね。


f:id:sikakebunko:20190914170539j:image

エレキテル


f:id:sikakebunko:20190914170753j:image
f:id:sikakebunko:20190914170945j:image

ヒェッ…


f:id:sikakebunko:20190914170652j:image

昔の扇風機。うちわを組み合わせてまわす。これは初めて見たので驚きました。


f:id:sikakebunko:20190914170501j:image

扇風機を使っている場面が描かれている絵


f:id:sikakebunko:20190914170707j:image

エレキテルが描かれている絵


f:id:sikakebunko:20190914170952j:image

柱時計


f:id:sikakebunko:20190914170757j:image

こちらお宝鑑定団に出たやつで400万くらいでしたっけ。意外と安い。


f:id:sikakebunko:20190914170735j:image

一通り明倫学校を見て次の目的地へ。


f:id:sikakebunko:20190914170530j:image

世界遺産登録、やはり推してきますねえ。

 

スポンサーリンク

?

 

幕末の聖地萩巡り 萩城へ


f:id:sikakebunko:20190914171059j:image

萩城下町を歩く。


f:id:sikakebunko:20190914170547j:image
f:id:sikakebunko:20190914170434j:image

海が見える。


f:id:sikakebunko:20190914170703j:image

菊ヶ浜というらしい


f:id:sikakebunko:20190914171019j:image

海だーーー!!


f:id:sikakebunko:20190914170847j:image

海無し県民はやはり海を見るとテンションがあがります。


f:id:sikakebunko:20190914170818j:image

さて、ここから次の目的地。


f:id:sikakebunko:20190914170725j:image

萩城跡です。萩城は慶長9年(1604)に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城とも呼ばれ、山麓の平城と山頂の山城とを合わせた平山城で、本丸、二の丸、三の丸、詰丸からなっていました。

f:id:sikakebunko:20190914170606j:image

f:id:sikakebunko:20190914170722j:image
f:id:sikakebunko:20190914170518j:image

石垣が美しい…いきなりこれは僕の好きな城TOP30に入るぞ。


f:id:sikakebunko:20190914170955j:image

ここで入城券を買って中へ入る。すると雨がざっと降ってくる。

f:id:sikakebunko:20190914170906j:image

雨が降る中この上に登ってパシャパシャ写真撮ってました。


f:id:sikakebunko:20190914170910j:image

本丸には高さ14.5mの五層の天守閣がありましたが、明治7年(1874)に天守閣、矢倉などの建物は全て解体され、現在は石垣と堀の一部が昔の姿をとどめ、ここ一帯は国の史跡に指定されています。


f:id:sikakebunko:20190914171044j:image

f:id:sikakebunko:20190914171031j:image

雷もゴロゴロなってた。


f:id:sikakebunko:20190914170730j:image

花江茶亭

幕末13代藩主毛利敬親が安政年間に藩主別邸・花江御殿に増築し、家臣とともに茶事に託して時勢を論じた茶室。


f:id:sikakebunko:20190914170412j:image
f:id:sikakebunko:20190914170555j:image

f:id:sikakebunko:20190914171052j:image

雨が強くなってきたのでこちらに避難し雨宿り。


f:id:sikakebunko:20190914170633j:image

ここから萩城内にある志都岐山神社


f:id:sikakebunko:20190914170711j:image

f:id:sikakebunko:20190914170431j:image

拝殿


f:id:sikakebunko:20190914171047j:image


f:id:sikakebunko:20190914170457j:image

立派な神社でした。


f:id:sikakebunko:20190914171041j:image

f:id:sikakebunko:20190914170513j:image

ざっくり見て萩城をあとに。


f:id:sikakebunko:20190914170609j:image
f:id:sikakebunko:20190914170626j:image

こういうお店好き。


f:id:sikakebunko:20190914170808j:image

毛利輝元像


f:id:sikakebunko:20190914170525j:image

あとは1時間ちょい歩いて阿木駅に向かう。


f:id:sikakebunko:20190914171035j:image
f:id:sikakebunko:20190914170409j:image

そうそう、山口といえばこの黄色いガードレールと赤瓦!


f:id:sikakebunko:20190914171009j:image

これ見ると山口にきた!って感じがしますね。


f:id:sikakebunko:20190914170805j:image

萩駅到着。


f:id:sikakebunko:20190914171013j:image

趣があって良い駅ですね。


f:id:sikakebunko:20190914170510j:image

f:id:sikakebunko:20190914170450j:image

駅舎内には展示品がいくつかある。


f:id:sikakebunko:20190914170405j:image

f:id:sikakebunko:20190914170949j:image

長州ファイブきらい岩倉使節団すき。


f:id:sikakebunko:20190914170505j:image
f:id:sikakebunko:20190914170534j:image

あまりにもお腹が減ってたので塩カルビ弁当を食べる。


f:id:sikakebunko:20190914170438j:image

1時間半ほど電車に揺られて益田駅到着。今日はここに泊まります。


f:id:sikakebunko:20190914170620j:image

大阪王将は初めて。軽率にご飯大盛り頼んだら思ったよりこんもりしてた。1時間前にセブンの塩カルビ弁当食べたばかりなのに…まあお腹減ってるからしょうがないね。勿論完食しました。

 

f:id:sikakebunko:20190915231301j:image

本日の宿はアネックス益田カプセルホテル。

さて、本日は重要なイベントがあります…それは

 

 

はい、まあソシャゲのガチャです。そして結果ですが…


f:id:sikakebunko:20190914170353p:image

欲しかったゼパルちゃんと気になってたアスラちゃんが来ました!!!

 


f:id:sikakebunko:20190914170739p:image

ゼパルちゃんまさかくるとは…松陰神社でお願いしただけありますね。


f:id:sikakebunko:20190914170900p:image

さらにコルソンちゃんもきた!!! ありがとう松蔭先生…!願いはやっぱり叶うんやなって。おへんろってすげえや。

 

結果も良かったので漫画書いてメギドしてシャワー浴びて就寝。



f:id:sikakebunko:20190914170836p:image

今日の距離。昨日は萩を歩いてまわりました。
現在の歩行距離 1404.2/1400 

 

■使用金額

宿カプセルホテル3200円

朝食260円

吉田松蔭歴史館500円

松蔭だんご350円

昼食550円

明倫学校300円

飲料280円

萩城210円

夜食大阪王将980円

★合計6630円


…ということで今旅1400キロ歩行まで達成しました!意外とあっさり。ここからどこまで伸びるのか…

 

それでは、明日も動く、動く。

終わるまで終わらないよ。

 

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

次の日の記事

www.sikakebunko.com

 

前の日の記事

www.sikakebunko.com