シカケブンコ 

お絵かきや旅行好きなフリーランスのブログ。フリーランス日記や旅行記、漫画をこちらに綴っていきます。

西日本旅行1、2日目 山口県編【新山口、秋芳洞】

9/1(日)、四国一周歩きお遍路を終えたのでそのまま余った青春18きっぷを使って西日本をぐるっとまわっていくことにしました。

 

お遍路終了時の前回の記事

www.sikakebunko.com

 

ここからは移動手段は徒歩に加え、電車やバスなども使いながら観光の記録を記載していきます。

 

それでは前回の記事の続き、四国をマリンライナーで出たところから!

 

今日から元気に、おさんぽ!

 

四国から山口県へ

 

f:id:sikakebunko:20190914145652j:image

岡山駅到着。ここから2回ほど乗り換えて広島を過ぎ、山口の方へ。


f:id:sikakebunko:20190914145550j:image

岡山から6時間ほど電車に揺られ、新山口駅到着。


f:id:sikakebunko:20190914145814j:image

種田山頭火が山口の生まれで色々ピックアップされています。


f:id:sikakebunko:20190914145508j:image

まずは泊まるホテルにチェックイン。ロイヤルイン新山口です。

5年前も泊まったところで昔より綺麗になってるっぽい。そして安い。


f:id:sikakebunko:20190914145615j:image

とりあえず観光場所はないかとふらふら歩いてみる。


f:id:sikakebunko:20190914145518j:image

駅周辺はあまり観光場所がなく栄えてる感じでもない。


f:id:sikakebunko:20190914145450j:image
f:id:sikakebunko:20190914145637j:image

駅の逆側に行ってみる。こちらの方が新幹線が止まるのもあって活気がある気がする。


f:id:sikakebunko:20190914145621j:image

種田山頭火の像

 

山口名物 瓦そばを食す


f:id:sikakebunko:20190914145802j:image

ポプラでお弁当を買ったが、山口名物を食べたいと思い駅内にあったこのお店へ。


f:id:sikakebunko:20190914145445j:image

f:id:sikakebunko:20190914145439j:image

注文したのは山口名物の瓦そば


f:id:sikakebunko:20190914145455j:image

この通り瓦に乗って熱されて出てきます。瓦には遠赤外線効果があるので、保温性に優れており、時間が経っても熱々の状態でいただけます。


f:id:sikakebunko:20190914145539j:image

食べ方は瓦そばのダシを入れて


f:id:sikakebunko:20190914145544j:image

乗ってるレモンともみじおろしをつゆにとかしてつけ麺のように食べます。


f:id:sikakebunko:20190914145645j:image

ふぐの唐揚げも注文。


f:id:sikakebunko:20190914145627j:image

瓦そばの食べ方がポットに書かれている。


f:id:sikakebunko:20190914145706j:image

おへんろも終わったのでちょっと贅沢。まあ旅行での食事は基本妥協しないのですが。

お蕎麦はおいしく、瓦に接した部分はまるでおこげのようにパリパリに仕上がっている。


f:id:sikakebunko:20190914145658j:image

ごちそうさまでした。


f:id:sikakebunko:20190914145756j:image

やたら緑が多い道を戻って宿へ。


f:id:sikakebunko:20190914145751j:image
f:id:sikakebunko:20190914145527j:image

おへんろ中に買ったマカロニポン菓子を食べる


f:id:sikakebunko:20190914161149j:image

それといただいた観音寺饅頭もいただきます。


f:id:sikakebunko:20190914145556j:image

白のこし餡で外はカステラみたいでおいしい。


f:id:sikakebunko:20190914145600p:image

今日の距離。ちょっとだけ新山口付近を歩いてまわりました。
現在の歩行距離 1378.7/1400
1400キロ歩行まで残り 約22キロ。

 

■使用金額

宿3800円

朝食うどん500円

夜食2380円瓦そば、フグからあげ

次の日の朝食と昼食420円

お土産一括6000円

★合計13100円

 

スポンサーリンク

?

 

 

西日本旅行2日目

 

f:id:sikakebunko:20190914145606j:image

9/2(月)、ロイヤルイン新山口にて起床。

本日はバスに乗って秋芳洞を観光しに行きます。

 

f:id:sikakebunko:20190914154436j:image

朝は昨日買ったものの結局瓦そばを食べたので食べなかった弁当を朝ごはんに食べるためレンジを使う。


f:id:sikakebunko:20190914155628j:image

朝ごはん

 

日本3大鍾乳洞 秋芳洞へ


f:id:sikakebunko:20190914155806j:image

新山口駅のバスのりばへ。


f:id:sikakebunko:20190914151319j:image

やっぱりバスはいいですねえ。


f:id:sikakebunko:20190914155656j:image

秋芳洞前の観光センターに到着。


f:id:sikakebunko:20190914155623j:image

平日なのもあるからか、あまり人気はなくお店もしまっている。


f:id:sikakebunko:20190914151346j:image
f:id:sikakebunko:20190914155552j:image

ここで荷物を預けて秋芳洞に向かう。


f:id:sikakebunko:20190914151328j:image

人が少ないのですごく暇そうでした。


f:id:sikakebunko:20190914151454j:image

ここから秋芳洞入口に行くことができます。


f:id:sikakebunko:20190914155326j:image
f:id:sikakebunko:20190914155438j:image

f:id:sikakebunko:20190914151335j:image

この温泉街みたいな雰囲気好きなんじゃ~


f:id:sikakebunko:20190914155359j:image

禅師かっぱ 横にイノシシが。


f:id:sikakebunko:20190914155753j:image
f:id:sikakebunko:20190914155449j:image
f:id:sikakebunko:20190914154227j:image

結構道が長い。


f:id:sikakebunko:20190914154351j:image

コウモリモチーフの萌キャラですかね。


f:id:sikakebunko:20190914155258j:image

焼きちくわが地味に気になる


f:id:sikakebunko:20190914155531j:image

秋芳洞到着。日本三大鍾乳洞の一つで、いつか来たかったのでやっとって感じですね。平日で人も少ないので良い。


f:id:sikakebunko:20190914151358j:image

f:id:sikakebunko:20190914155204j:image

券を購入し中へ。


f:id:sikakebunko:20190914154403j:image

洞窟まではまだ地味に距離があります。


f:id:sikakebunko:20190914160125j:image
f:id:sikakebunko:20190914155311j:image

橋を渡るといよいよ鍾乳洞の入り口へ。


f:id:sikakebunko:20190914160148j:image
f:id:sikakebunko:20190914154141j:image
f:id:sikakebunko:20190914151301j:image

洞窟入り口。日本三大鍾乳洞の一つ。


f:id:sikakebunko:20190914155651j:image

身代観音

これは寿円禅師という人を祀っている。

1354年の夏、干ばつがこの地を襲った。水にも困る人々を救うため、寿円禅師は秋芳洞にこもって雨乞いの祈祷を始めた。

 
f:id:sikakebunko:20190914155332j:image

当時、鍾乳洞は神聖な場所で中に入ることは許されていなかった。寿円禅師は命がけで人々を救う覚悟でした。

 

やがて豪雨が降りだし、人々が歓喜の声をあげる中、寿円禅師は仏の加護に感謝して川に身を投じたのである。それを知った人々は、「身代観音」として寿円禅師を祀ったとのこと。


f:id:sikakebunko:20190914160045j:image
f:id:sikakebunko:20190914155636j:image

ここを見てケムリクサ最終回の場所だと気づいた

 

 


f:id:sikakebunko:20190914154242j:image

こんなコースもあるんですね。


f:id:sikakebunko:20190914160038j:image

f:id:sikakebunko:20190914155306j:image

青天井

高さ30メートル、幅50メートルほどあり、洞窟の内部とは思えない程大きな空間が広がっており、かなりの水量がある川がながれています。
ライト消灯時は水面に外の光が反射し、天井が青くなることから青天井と呼ばれているそうです。


f:id:sikakebunko:20190914155759j:image

長渕

昔は小舟でここの壁まで行けたとか。


f:id:sikakebunko:20190914155829j:image

いきなり目玉スポットがやってきました。


f:id:sikakebunko:20190914160136j:image

百枚皿

数は100枚ではなく500枚程度あるそうです。地下水に含まれる石灰質が水たまりの周辺部分から、徐々に固まり高くなりお皿のようになったとのこと。


f:id:sikakebunko:20190914155612j:image

f:id:sikakebunko:20190914155816j:image

洞内富士

その名の通り富士山のような形をした岩


f:id:sikakebunko:20190914155441j:image

遠目から見ると山らしい形の岩山


f:id:sikakebunko:20190914155535j:image

広庭(ひろにわ)


f:id:sikakebunko:20190914155639j:image

「南瓜岩」


f:id:sikakebunko:20190914155734j:image

「大松茸」

名前の通り大きな松茸の形をしています。


f:id:sikakebunko:20190914154211j:image

「笣柿(すぼがき)」
家の前に柿を藁すぼに入れて完熟するまで吊るす光景に似ていることから。


f:id:sikakebunko:20190914160216j:image

「縮緬岩(ちりめんいわ)」

檻の中に保護されており、表面に"みっしり"と縮緬のようなシワが刻まれている。


f:id:sikakebunko:20190914151246j:image

鍾乳洞のライブ会場みたいなところに出てしまった。


f:id:sikakebunko:20190914160106j:image

「千町田(ちまちだ)」
この辺りの農村の形を連想させる形からこのように名付けられました。



f:id:sikakebunko:20190914154253j:image

平らな岩の上に、石灰分がふくまれた地下水が、長い年月をかけて溜まったり乾いたりしながら、田んぼの畦にあたる部分(縁)をつくりあげたと考えられます。


f:id:sikakebunko:20190914151241j:image

傘尽くし

細い鍾乳石が垂れ下がってできたツララ石が無数に広がる空間。昔の傘屋の天井にぶら下がっている傘のように見えることから、こう名付けられたそうです。

f:id:sikakebunko:20190914154302j:image

「大黒柱」
鍾乳石が鍾乳洞を支えているように見えることから名付けられました。


f:id:sikakebunko:20190914151420j:image

「空滝」

水が流れ落ちる滝のように見える


f:id:sikakebunko:20190914155500j:image

ベンチがあるので休憩できます。


f:id:sikakebunko:20190914155522j:image

ここで分かれ道になっているので自分はまず左に行った後右側の道に行くことにしました。


f:id:sikakebunko:20190914155644j:image

少し進むと黄色い柱みたいなものが


f:id:sikakebunko:20190914155821j:image

「黄金柱(こがねばしら)」
高さ15メートル、直径4メートル、世界にも類をみない巨大な鍾乳石で柱の天井の隙間を伝って流れた石灰水が岩肌に接着し、何万年もの歳月をかけて形成されました。


f:id:sikakebunko:20190914155411j:image

ふつくしい…


f:id:sikakebunko:20190914161132j:image

蘇鉄岩

植物の蘇鉄のような岩。


f:id:sikakebunko:20190914154219j:image
f:id:sikakebunko:20190914155345j:image
大仏岩

これはフラッシュ焚いて撮るべきでした。


f:id:sikakebunko:20190914155616j:image

猿すべり

つるっつる!


f:id:sikakebunko:20190914155549j:image

下に下っていく。


f:id:sikakebunko:20190914155340j:image
f:id:sikakebunko:20190914155209j:image

巌窟王(がんくつおう)

名前がかっこいい。真上の数本の鍾乳石から石灰水がおちて形成され、高さ8メートル、直径3メートル。秋芳洞では3センチ伸びるのに400年かかるので、巌窟王は10万年以上かかって形成されたことになります。


f:id:sikakebunko:20190914151429j:image

まさしくこの洞窟のボスですね。


f:id:sikakebunko:20190914155648j:image

「くらげの滝のぼり」
岩壁を伝って流れる地下水がこのような景観を生み出しました。
実際くらげは滝をのぼりませんが、滝をのぼっているように見えることからこう名付けられました。センスの塊か。


f:id:sikakebunko:20190914154336j:image

ほんとクラゲに見えますね…


f:id:sikakebunko:20190914155226j:image

龍の抜穴


f:id:sikakebunko:20190914155633j:image
f:id:sikakebunko:20190914155158j:image

「マリア観音」
人工的につくられたようなはっきりとした人形。


f:id:sikakebunko:20190914151444j:image

f:id:sikakebunko:20190914155351j:image

「3億年のタイムトンネル」
「秋芳洞黒谷入口」につながっており、上りコースの場合は終着点になります。


f:id:sikakebunko:20190914151449j:image

上に到着。さて、ここからUターンしてもう一つの出口へ。


f:id:sikakebunko:20190914155527j:image

ここ通ると九州国立博物館を思い出す。


f:id:sikakebunko:20190914154354j:image
f:id:sikakebunko:20190914160029j:image

手塚治虫チックな壁の絵。


f:id:sikakebunko:20190914155444j:image

先程の分かれ道に戻ってきました。次は右側の道へ。


f:id:sikakebunko:20190914151322j:image

エレベータまで到着。


f:id:sikakebunko:20190914160153j:image

上まで上がっていきます。


f:id:sikakebunko:20190914155538j:image

エレベータを降り少し休憩。


f:id:sikakebunko:20190914160519j:image

17アイスがあったのでいただきます。


f:id:sikakebunko:20190914154316j:image
f:id:sikakebunko:20190914154423j:image

休憩も終わって展望台向けて出発。


f:id:sikakebunko:20190914151500j:image

途中廃墟らしき家屋がありました。


f:id:sikakebunko:20190914155419j:image
f:id:sikakebunko:20190914160159j:image

脇道に観音堂らしきものが。中は見れませんでした。


f:id:sikakebunko:20190914151405j:image

f:id:sikakebunko:20190914154234j:image

ここの橋をくぐると駐車場が見えてきます。


f:id:sikakebunko:20190914160132j:image

f:id:sikakebunko:20190914154359j:image
f:id:sikakebunko:20190914151351j:image

秋吉台国定公園

ここは美祢市の中・東部に広がる日本最大のカルスト台地で1955年に国定公園(秋吉台国定公園)に、1964年に特別天然記念物に指定されています。


f:id:sikakebunko:20190914151439j:image
f:id:sikakebunko:20190914155609j:image
f:id:sikakebunko:20190914155722j:image
f:id:sikakebunko:20190914154203j:image

ゴツゴツした岩が沢山。


f:id:sikakebunko:20190914160219j:image

ここから公園を見渡すことができます。


f:id:sikakebunko:20190914155519j:image
f:id:sikakebunko:20190914155711j:image

右上に見えるのが科学博物館。


f:id:sikakebunko:20190914155809j:image

残念ながら霧で真っ白だったので遠くは見渡せませんでした。

この後ざっくり周辺を見てエレベーターのところまで戻る。


f:id:sikakebunko:20190914154257j:image

戻ってまたアイス。チョコミントすこ。


f:id:sikakebunko:20190914160121j:image

そしてまた秋芳洞内を通って観光センターまで戻る。


f:id:sikakebunko:20190914155707j:image

f:id:sikakebunko:20190914151249j:image

f:id:sikakebunko:20190914154323j:image

せっかくなので秋芳洞の出口出る時にケムリクサ万能ED「INDETERMINATE UNIVERSE」を流そうとするもなぜかこのタイミングでWALKMANが壊れ無事死亡。


f:id:sikakebunko:20190914154409j:image

昔の秋芳洞の写真。


f:id:sikakebunko:20190914155730j:image

こういうの見るの好きなんですよねえ。


f:id:sikakebunko:20190914155321j:image
f:id:sikakebunko:20190914160233j:image
f:id:sikakebunko:20190914155302j:image

こういうシャッター降りてるところは当時賑わってたのを偲ばせるので好きなんですが、寂しくもあります。


f:id:sikakebunko:20190914155149j:image

荷物を回収してバスに乗り新山口まで戻って電車移動します。

 

来来亭と初の実家へ


f:id:sikakebunko:20190914154339j:image

ということで防府駅到着。


f:id:sikakebunko:20190914160041j:image
f:id:sikakebunko:20190914154406j:image

ここから夜食を食べて本日は実家に泊まります。


f:id:sikakebunko:20190914154448j:image

またもや種田山頭火像


f:id:sikakebunko:20190914151256j:image

ほんとこのへんだと有名なんですね。


f:id:sikakebunko:20190914160051j:image

ここで少し休憩後近くのラーメン屋に行くことに。


f:id:sikakebunko:20190914155452j:image

面白いナマズ伝説を発見した。SIRENの祟りがなかったバージョンみたいな感じ。


f:id:sikakebunko:20190914151311j:image

和尚ナマズ

 

f:id:sikakebunko:20190915194801j:image

来来亭到着。チェーンですが行ったことなかったので食べてみることに。


f:id:sikakebunko:20190914154440j:image

一味がデフォで入ってるんですね。情熱・真心・抜けませんすこ。


f:id:sikakebunko:20190914151515j:image

スタンダードなラーメンを注文。ネギ、油多め。

背脂チャッチャ系にしてはあっさりとして美味しい。ごちそうさまでした。


f:id:sikakebunko:20190914155714j:image

そして10分ほど歩き本日の宿であり実家。快活クラブ防府店に泊まります。

 

f:id:sikakebunko:20190915194934j:image

オレンジの看板の安心感よ。


f:id:sikakebunko:20190914160109j:image

快活クラブ快活すぎてやばい…!ソフトクリーム食べれるしブース広いしメニュー豊富で安くて綺麗で個室もある…!唯一、明日時間の都合で食べ放題のモーニング食べれないのが残念…


f:id:sikakebunko:20190914155404j:image

アウトブレイク・カンパニーを見ながら漫画を書いて、リアルゴールドフロートを食べる。うーん、快活!


f:id:sikakebunko:20190914154328j:image

そんなこんなで西日本旅行2日目終了。


f:id:sikakebunko:20190914155427p:image

今日の距離。本日は秋吉台を歩いてまわりました。
現在の歩行距離 1387.7/1400
1400キロ歩行まで残り 約13キロ。

 

■使用金額

宿快活2270円

秋芳洞1200円

ロッカー300円

バス往復2340円

アイス280円

夜食来来亭ラーメン680円

★合計7070円

 

それでは、明日も動く、動く。

終わるまで終わらないよ。

 

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain

 

次の日の記事

www.sikakebunko.com

 

前の日の記事

www.sikakebunko.com