シカケブンコ 

日記、旅行記、漫画や絵など色々。

「はめふら」にはまった結果、「はめふら」を見終えてまた「はめふら」を見ていた話

ご無沙汰しております、夕 くれまでございます。

タイトルはバグではございません。その文字通りです。

 

というのも、今日ふと仕事の作業を終え、ニコニコでも見ようとランキングを漁り、昨日見た動画をまた見たいと思って履歴を見たところ…

 

f:id:sikakebunko:20200509203840p:plain

 

…ん?

 

 

f:id:sikakebunko:20200509205222p:plain

君だけなんか数多くない?

 

 

いや、これには理由があるんですよ。

とりあえず3つほど理由がございまして…

 

1. 作品自体がめちゃくちゃ面白い

2. ニコニコ動画の説明コメント探し

3. 漫画を描く時に見るため

 

以上の3つの理由で私のニコニコ履歴の中で一つだけソーシャルディスタンスされそうな再生回数になっているんですよ。

 

とりあえず一つずつざっくり説明をしていきます。

 

1. 作品自体がめちゃくちゃ面白い

hamehura-anime.com

 

さて今私がはまっているのがこの

 

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」

 

という作品ですが、元々Pixivコミックでお気に入り登録していてちらほら見ており、今期アニメ化するということで見てみたら…

 

「めちゃくちゃ出来が良い!そして面白い!!」

 

となりはまった形になります。

まずね、この長いタイトルからもわかるように最近流行りの異世界転生ものの作品か…となるところですが…この作品の主人公が転生するのは「悪役令嬢」。

 

従来ではモブ、一般人、スライム…などなど少なくとも 味方、敵、第三者 と極端に分ける場合は大体正義側、第三者に転生し活躍をしていく…というのが大半のテンプレートですが、この作品は悪役に転生するというハードモードの方でサクセスを積み上げていくというお話になります。

 

この作品を皮切りに「令嬢」シリーズが量産されていったということもあるらしいので異世界もののジャンルの一つのパイオニアともなっている作品なのですね。

 

また、主人公が女性であるのも異世界物アニメではまだ数が少ないのですが、最近やっていた作品「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」(通称防振り)の成功もあり、その次のクールにこの作品が来たことでうまく流れに乗れた印象があります。

 

bofuri.jp

「防振り」も正確には異世界転生ではなくソードアート・オンラインのように仮想現実に自身のアバターを作ってその世界を旅する話なのですがまあ「異世界」という大枠では括れるでしょう。

 

さて、「はめふら」の作品の内容に入ると…

 

作画良い、テンポ良い、内容良い、OP良い、ED良い、恋愛要素良い、百合良い。

+コロナ影響でアニメ作品の放送が遅れることが多い中全ての話数納品済み

 

うーん、満点!

 

いやほんとそうなんですよ。作画も十分綺麗だし内容も面白くて、漫画見てる身だとうまく内容を補完しつつ5話現在までテンポよく進めています。

 

特にOP!私はOPで魅せられるアニメは名作になりやすい」と考えておりまして、例をあげると「ハナヤマタ」「ヤマノススメ二期」「凪のあすから」などOPだけで魅せられて殴れるアニメはそれだけで強いんですよ。

 

そしてよくあるハーレム作品とはまた違い、”納得できる理由を持って” 男性女性問わず主人公に好感を持ち、なおかつ主人公も見ていていらいらしないタイプ(これが作品においてかなり重要)なので、安心して話を見れる印象です。

 

他にもあげるときりがないですが、長くなってしまいそうなので作品が面白いという説明に関しては以上とし、2の理由の説明に移らせていただきます。

 

2. ニコニコ動画の説明コメント探し

タイトルの通り、ニコニコ動画の配信だとコメントがつくのですが、その中によく原作に書かれている裏話や状況説明等をしてくれる方がおりまして、それを探すためにちょくちょく見直したりしているのです。

 

恥ずかしながら私、漫画しか読んでおらず原作の小説は未読なのでそういう漫画でもアニメでも描写しきれなかったことを知るの凄く楽しいんですよね。

 

f:id:sikakebunko:20200509222820j:plain

ちなみにコメントはこんな感じで書かれたりしています。

 

本当か?と思った場合pixiv百科事典の各キャラ解説とかにいくと同じことが書いてあったりするので、もしかしたら嘘があるときもあるかもしれませんがこういう内容を知る事自体が楽しいのでよく動画を見返してはコメント解説家やコメント職人を探しております。

 

3. 漫画を描く時に見るため

私、最近はめふらにはまった結果、はめふらの二次創作漫画をよく描いてはTwitterに投稿するようになりまして…

基本漫画のペン入れ~色塗り作業は作業のたびにBGM代わりや資料としてはめふら最新話をニコニコ動画で流しますので、その結果何回も再生しているわけなのです。

 

 Twitterではこんな感じで2日に一回くらいのペースで漫画やイラスト更新しています。

 

こう何度も流していると無意識に作品の様々な気付きや内容理解が進むので、好きな作品は基本よく作業中に流しています。(とはいってもはめふらは他の作品より見ている気がしますが…)

 

というわけで以上がタイトルの説明兼、

「はめふら」面白いよ!見てね!という宣伝でした。

 

はめふらはどのキャラも主人公との絡みを楽しめるのですが、特に主人公のカタリナとGHLメアリの絡みが好きでよく描いてます。

f:id:sikakebunko:20200509220913j:plain

 うーんかわいい。それでは。

 

f:id:sikakebunko:20190616113346j:plain